ブログ

2019.11.21

蒜山高原の守護神、すいとん

1,289 view

スタッフ名:ユン

画像1
こんにちは。スタッフのユンと申します。

急に寒くなった最近、東北や北海道では広い範囲で雪も降るそうですね。
皆様は風邪などは引いてないでしょうか?

今回は蒜山高原を代表する妖怪の「スイトン」を紹介しようと思います。
すいとんは外国人である私が最初に蒜山高原を知った時に漢字で「酔呑」と書いて「酔うほどのむ」という意味だと思いましたが、実は妖怪だということでびっくりしました。
皆様が蒜山高原にお越しいただ時にもいろんなところにある変な姿のスイトンのモニュメントに驚いていらっしゃったと思います。

妖怪と言ったら悪いイメージがありますが、この「すいとん」は妖怪でもいい妖怪です。
昔から蒜山高原に伝わっている伝説によると人の心を読む力を持っているそうです。
悪い事を考えている人がいると、スイーッと近づいていき、一本足でトンと降り立って、その人を食べてしまうと言われています。だから、スイトンというんです。
スイトンがいるので蒜山高原には悪い人はいなく、いい人ばかりがいます。

妖怪で有名な隣の鳥取県に近く位置いていることも何かの縁かもしれません。

休暇村蒜山高原でご宿泊の皆様はこのスイトンと一緒に楽しめる「スイトンかくれんぼ」などのふれあいプログラムもありますので、ぜひ家族のみんなでお越しください。
PAGE TOP