ブログ

2020.01.16

お魚買うなら、境港さかなセンター

453 view

スタッフ名:井川

画像1
画像2
画像3
画像4
寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
本日は休暇村から車で一時間弱、蟹の水揚げ量日本一で有名な境港市にある「境港さかなセンター」について紹介したいと思います。
 
境港さかなセンターの魅力と言えば、何と言っても「新鮮な魚介類」です。
 
特にこの季節ですと、主役は「カニ」で、市場内には様々な種類の蟹が数多く並んでおります。
その中でも私のオススメは鳥取県のブランド蟹の「松葉ガニ」です。
松葉ガニは鳥取から兵庫県近海で取れる本ズワイガニのことで、名前の由来は諸説ありますが、胴から伸びた細い足が松葉のように見えた、刺身を冷水につけると身が広がって松葉のようになるから、とも言われています。
 
松葉ガニの身は弾力があり上品な甘さがありますので、鍋やお刺身、天ぷら、にしても風味の良い上質な味を楽しむことができます。境港にお越しの際はお土産にいかがでしょうか?
 
その他にも、館内には新鮮な魚介類やお土産品が充実しています。また市場の隣にはお食事処もあり、海鮮丼やお刺身をお召し上がりいただけます。
 
ご宿泊頂いた帰りや滞在中の観光に足を運んでみてください。

また、松葉ガニがメインの会席料理プランもございますので、是非ご賞味下さい。
 

松葉カニ会席プランはコチラ!

PAGE TOP