観光

2020.05.20

新緑と瀑音に胸が躍る♪

187 view

スタッフ名:ユン

ほろほろと山吹ちるか瀧の音(松尾芭蕉)

画像1
画像2
画像3
画像4
早くも暑い日が続き、涼を求め中国地方で最も大きな滝と言われる「神庭の滝」に行って参りました。

「神庭の滝」は、休暇村蒜山高原から車で約45分。
高さ110m、幅20mのスケールを誇る滝です。
5/18から入園再開となり天気も良く涼を感じる事ができました。

駐車場から料金所までは、徒歩で約5分ぐらいかかり、向かう途中には落差の小さな滝が点在しており
もみじ等の美しい若葉に癒されながら、メインの「神庭の滝」へ向かいます。
画像1
画像2
また、ここでは「ニホンザル」に会うこともでき、多い時では約200匹もの群れを見ることができるそうです。
しかし、前日の雨のせいか1匹しか会う事ができませんでした。
関係者の方の話によると、この画像のニホンザルは、家族3代の中で1代目らしく、長老とのこと。
かわいい姿に癒されます。周りには「野生のサルのため、餌をあげたり、あまり近くで見ないでください。」という案内もあるので皆様もご注意を・・・。
料金所から約5分ぐらい歩くと滝の音が次第に大きくなり、目的地である「神庭の滝」が見えてきます。
新緑の樹木の中を落ちる大量の水に圧倒され、自然の力を感じ「パワー」をもらったように思います。

初夏の新緑と「日本の滝百選」に選ばれた「神庭の滝」を見ながら、自然の美に心ときめく時間を楽しみました。
蒜山高原の周辺、岡山県内、まだまだ沢山足を運んでないエリア。
今だからこそ、地元県内を旅する時間をつくりたいと思っています。



 

岡山県在住の方限定プランはこちら

PAGE TOP