観光

2021.07.14

迫力満点!神庭の滝で涼む

386 view

スタッフ名:岩谷

皆様こんにちは!
今回は、地元真庭市内の「神庭(かんば)の滝」についてご紹介いたします。

神庭の滝は、休暇村蒜山高原から車で約50分ほどの距離にある西日本屈指の名瀑で、高さ110m、幅20mものスケールを誇ります。
落差の小さい滝が何個も点在する段瀑であるという特徴があります。
さらに、周辺の素晴らしい渓谷美から、なんと「日本百景」と「日本の滝百選」に指定されています。
初夏の新緑と秋の紅葉の季節は特におすすめですよ!

そして、神庭の滝周辺には、貴重な生き物がたくさん生息しています。
画像1
こちらは、キセキレイという鳥です。
大きさは20cmほどで、ムクドリよりも小さいです。
よく道路で見られるハクセキレイの仲間で、お腹が黄色いという違いがあります。
川の石の上を飛び移る姿はとてもかわいいですよ♪
小さくて動きが素早いので、じっくり探してみてください!

森林の中での野鳥撮影はひじょうに難しくピントがあまいのはご容赦ください
画像1
こちらのトンボは、ハグロトンボです。
体が細長いので、ホソホソトンボとも呼ばれています。
黒い翅がとてもかっこいいです!
普通のトンボと違い、ひらひらとチョウのように舞うように羽ばたきます。
飛ぶときに小さな羽音を立てているので耳を澄ましてみると面白いですよ♪
神庭の滝のように綺麗な水の環境を好みます。

森林の中での昆虫撮影はひじょうに難しくピントがあまいのはご容赦ください

他にも、神庭の滝周辺には野猿が200匹ほど群生しています。
私が行ったときは、2つの群れに出会いました!
写真を撮るのも忘れるくらい観察できました。
食べ物をあげると人に慣れてしまうので、見るだけにしましょう。

神庭の滝は、滝つぼの近くまで階段があり、間近で滝の流れを見れるので、とても迫力があります。

蒜山高原にお越しの際は、ぜひ神庭の滝へお立ち寄りいただき、涼を感じてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ宿泊プラン

PAGE TOP