ブログ

2021.07.27

芸術の中で風を感じる

564 view

スタッフ名:多々納 竜成

つい先日、蒜山高原に新しくオープンした「Greenable 蒜山」。
新名所となる観光スポットを少しご紹介いたします。
 休暇村蒜山高原から車で約3分、徒歩でも約20分と身近な場所にある「Greenable 蒜山」は、シンボルでもある隈研吾氏が監修したパビリオン【風の葉】の建築物があり、その中に入ると風通しが良く日差しもちょうどいいくらいに抑えられ、とても気持ちの良い空間です。
 中にはショップコーナーがあり、Greenableのデザインが入ったTシャツや地元ひるぜんワイナリーで作られている山ぶどうの飴があったりと、個人的にも大変興味のあるグッズが並んでいます。
画像1
画像2
 【風の葉】の奥に進むとミュージアムがあり、「隈研吾展」が開催されています。
ここからは有料エリアとなり、入場料:大人(高校生以上)300円、中学生以下は、無料となっております。

 展示物で目をひくのは、東京オリンピックの開会式会場でもある新国立競技場のモデル模型です。細かな部分をじっくりと観察し、オリンピック気分を少し感じることができました('ω')ノがんばれ!日本!

 このCLTパビリオン「風の葉」の建設過程、モデル模型の展示もされていました。
他には、福岡県にあるスターバックス大宰府天満宮表参道店の外観や、静岡県にある湯河原駅の外観など様々な展示物もあり、アイデア溢れるとてもすごい建築家の人だと、改めて感じることができました。

 休暇村蒜山高原にお越しいただいた際、ご興味のあるお客様は是非、散歩も兼ね足を運んでみてください('ω')ノ
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

Greenable 蒜山のホームページはこちらから

お子様連れでご旅行のお客様はこちらのプランがおススメです。

PAGE TOP