和歌山県民のみなさまへ

 

 

いつも休暇村紀州加太をご利用いただきありがとうございます。
春先から初夏にかけて、新型コロナウイルスの影響で「Stay Home」「外出自粛」を強いられ、また緊急事態宣言解除後も「マスク着用」「三密を避ける」など、今までになかった様々な制約が日々の日常に加わり、非常にストレスが溜まっていることと思います。

そして現在、県境をまたぐ移動が解禁されたとはいえ、まだまだ旅に出ることに抵抗を感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「蘇りの地、わかやまキャンペーン」開催!

 和歌山県民必見!補助金を使って旅に出よう!

 和歌山県民必見!補助金を使って旅に出よう!

和歌山県では、そんな県民のみなさま向けに、県内の宿泊施設を利用すると、
利用料金の最大半額までが補助されるとてもお得なキャンペーン


「~蘇りの地、わかやまキャンペーン~
 わかやまリフレッシュプラン」


を行います。
休暇村紀州加太も当キャンペーンに参画しているため、ご利用いただくと補助の対象となります。
ぜひこのとてもお得なキャンペーンをうまく活用して、心身ともにリフレッシュをし、明日への鋭気を養うのと同時に、みなさまが住んでいるこの素敵な和歌山県の魅力を新たに探しに出かけましょう!

キャンペーンの対象 和歌山県民の方限定です。
(当日、身分証明書や郵送物で住所確認ができる方)

※その他の地域在住のかたは、キャンペーン対象外です。
キャンペーン期間 2020年7月8日(水)~2020年9月30日(水)

※対象となる旅行は
 2020年7月10日(金)~2020年9月30日(水)
出発分まで


※期間内でも、予定枚数に達し次第、終了となりますので、お早めにご予約ください。
割引方法 電子チケットシステム「PassMe!」にて電子チケットを購入いただくことで実施。
事業全般 お問い合わせ先 0570-01-2288
(9:00~18:00)
 

キャンペーンの恩恵を受けられるのは?

和歌山県民の方限定です。

宿泊旅行はもちろん日帰り旅行も対象となります。
但し、予約無しのランチや日帰り入浴は対象外です。

注意事項 当日、身分証明書または郵送物で住所確認を行います。

割引額はいくら?

旅行代金の1/2以内を割引します。
(おひとりさまあたりの割引額上限は10,000円、下限は2,500円)

注意事項 割引算出額の基準は申込み完了時のものとなります。当日に追加した飲食やお土産代は含まれません。

休暇村紀州加太以外の利用対象施設は?

対象施設一覧はこちらから
※7月8日(水)以降ご覧いただけます。

申込方法

ご利用の流れは以下のとおりです

①休暇村紀州加太に直接、利用の予約を行う

お電話か、インターネットで休暇村紀州加太のご予約をお取りください。



注意事項 外部インターネットサイト(楽天トラベル、じゃらんネット、一休.com など)で、ご予約をいただく場合は、必ず精算方法「現地決済」をご選択ください。「事前カード決済」等で精算を済ませてしまうと、補助の適用が受けられません。

②PassMe!にて電子チケットを購入

休暇村の予約完了後、総旅行代金に応じて電子チケットをご購入ください。
チケットは「5,000円分利用チケット」を2,500円で販売します。総旅行代金を超過しないように必要枚数分ご購入下さい。

注意事項 「PassMe!」のご利用には事前に会員登録が必要となります。
「PassMe!」にてご購入いただいた電子チケットの払い戻しはできませんので、ご注意下さい
まずは事務局のサイトへ 事務局のサイトはこちらをクリック
「PassMe!」操作サポートセンター 03-5796-6122 (9:00~17:00)

③チェックイン時に購入チケットを提示する

チェックイン時に、「わかやまリフレッシュプラン」の利用の旨をお申し出いただき、チケットをご提示ください。



注意事項 フロントスタッフが、お客様のご予約の内容に対する利用枚数が適切か等を確認します。
お時間をいただく場合がございます。

④代表者のみ身分証明書を提示

運転免許証や郵送物など、現住所が記載されてあるものでを1点ご提示ください。
なお、こちらはコピーを取らせていただく旨をご了承ください。

注意事項 現住所が確認できるものの提示がない場合は、電子チケットを使用できず、割引は適用いただけませんので、ご注意下さい。

⑤電子チケットの消込処理を行う

確認が済んだ証として電子チケットの「消込処理」を行います。
フロントスタッフが手順を案内しますので、操作をお願いします。

注意事項 スマートフォン端末の落下事故防止や、コロナウイルス感染症拡大防止の観点よりお客様にて操作をお願いする旨、ご了承ください。

⑥電子チケット券面額を差し引いて精算

チェックアウト時には、電子チケット券面額以外の料金をお支払いください。

休暇村紀州加太で利用できるプランは?

 

 

休暇村紀州加太では、以下の条件を満たす全てのプランが補助の対象となります。

補助対象条件① 予約完了時の料金において、全員が一人5,000円以上となる場合は全員が補助対象。
(プランは問いません)
補助対象条件② 予約完了時の料金において、一人以上が5,000円以上となる 且つ 予約完了時の総旅行代金を有料参加人員で割った代金が5,000円を超える場合は全員が補助対象。
(プランは問いません)

例)大人6,000円×2名 小人3,000円×1名 総額15,000円
  15,000円÷3名=5,000円

  →5,000円チケットを3枚購入することができます
プランの注意事項 チケットの購入枚数が不明な場合は、必ずご予約時にお尋ねください。
(チケットを購入後は払い戻しができませんので、ご注意下さい)
スタッフオススメ情報 一人あたり利用上限20,000円(補助額10,000円)の範囲であれば、利用金額が高額になればなるほど、補助額が段階的に大きくなるため、この機会に少し贅沢するなんていかがでしょうか?

注意点

必ずご確認ください

和歌山県民限定の企画です

グループ全員が和歌山県民でないと補助の適用となりませんのでご注意下さい。
(代表者のみ、チェックイン時に身分証明書等の確認およびコピーを行います)

チェックイン時にお申し出ください。

ご利用時には必ず利用の旨をお申し出下さい。
お客様の申し出がない場合は補助の適用が受けられませんので、ご注意下さい。

PassMe!のチケットの払い戻しは不可

PassMe!のチケットの払い戻しはできませんので、ご旅行のキャンセルや人数の減員にはご注意下さい。
また、PassMe!チケットでキャンセル料のお支払いにはご使用いただけません。

既に対象期間内にご予約いただいている方へ

既に休暇村紀州加太にご予約をいただいている方も、条件が適用範囲であれば、PassMe!のチケットを購入いただくことで補助の適用が受けられます。

※注意※ 但し、外部インターネットサイト(楽天トラベル、じゃらんネット、一休.com など)で、既に事前カード決済にて支払いをお済ませの場合は、お手数ですが、一旦ご予約をお取り消しして、現地決済にて予約をお取り直し下さい。

加太の魅力の紹介

近隣の観光名所

淡嶋神社
(和歌山市)

加太の岬に立ち、朱塗りの堂宇も鮮やかです。医薬の祖神スクナヒコナノミコトを祭り、婦人病治癒や安産にご利益のある女性の神様として信仰されてきました。ひな流しなど、多彩な祭りも有名。

アクセス 【車】休暇村から約10分
【電車】南海電車 加太駅下車 徒歩20分

友ヶ島
(和歌山市)

紀淡海峡に浮かぶ小さな島々、沖ノ島、地ノ島、虎島、神島の四島の総称です。もと軍用地で一般人が立ち入れなかったことから手つかずの自然が残されています。海水浴場・ハイキングコース。キャンプ場などがあります。

アクセス 【車】休暇村より約5分 加太港より船で約20分

加太海水浴場
(和歌山市)

遠浅で天然の白浜が続く加太の海岸は、海水浴や磯釣りが楽しめるリゾートスポット。夏季にはBBQやバナナボードやSUP体験などのマリンスポーツも体験できます。

アクセス 【車】休暇村より約5分

加太春日神社
(和歌山市)

加太春日神社の社殿は桃山時代に建てられ、現在は国指定重要文化財として保存されています。また、古くからは役の行者が行場として友ケ島を 開いた時、から聖護院門跡が山伏僧とともに参拝するようになり、今でも毎年4月10日に参拝することになっています。

アクセス 【車】休暇村から約10分
【電車】南海電車 加太駅下車 徒歩10分

加太森林公園
(和歌山市)

森林公園は、休暇村から車で15分ほどの場所にあり、恐竜や動物のモニュメントがあったり春には桜や初夏には『アジサイ』が咲き紀淡海峡を一望できるハイキングコースもあります。家族連れに人気なスポットです。

アクセス 【車】休暇村から約10分

城ヶ崎
(和歌山市)

休暇村から一番近い釣り場であり、小型回遊魚・大物の青物も狙えるポイントです。
磯もあり人気です。

アクセス 休暇村キャンプ場の駐車場から徒歩10分

そしてこの和歌山県には、もう一つ休暇村が…

和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます

和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます
和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます
和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます
和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます
和歌山県には休暇村紀州加太の他に休暇村南紀勝浦がございます

この和歌山県の休暇村と言えば“休暇村紀州加太”の他にもう一つ“休暇村南紀勝浦”がございます。
休暇村南紀勝浦はオーシャンビューの開放感あふれる自慢の大浴場や、和歌山の旬の海の幸を使ったお料理が自慢の、まさにリゾートホテルです。

今回の“県民リフレッシュプラン”には旅行回数の制限はございませんので、“休暇村紀州加太”と“休暇村南紀勝浦”の両方利用しても両方とも補助の対象になります。
本当に和歌山県在住の休暇村ユーザーの方にとっては嬉しい企画ですよね♪

ホテル名 休暇村南紀勝浦
住所 〒649-5312
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井
アクセス 【電車】紀伊勝浦駅または宇久井駅まで送迎あり。
   (※要予約)
【車】那智勝浦新宮道路 那智勝浦I.Cより7km 15分
電話番号 0735-54-0126
近隣の観光地 ・熊野那智大社 休暇村南紀勝浦より車で約25分
・那智の滝 休暇村南紀勝浦より車で約25分
・太地町立くじらの博物館 休暇村南紀勝浦より車で約25分
・瀞峡観光ウォータージェット船 休暇村南紀勝浦より車で約45分
・橋杭岩  休暇村南紀勝浦より車で約50分
・串本海中公園 休暇村南紀勝浦より車で約60分
PAGE TOP