ブログ

2020.07.16

今年がチャンスです!

595 view

スタッフ名:高橋

本日は秋田駒ヶ岳に咲く2つの花を紹介します。

1つめが【コバイケイソウ】
この花は周期があるので毎年目にすることは出来ませんが、今年は開花しました!
3~4年に1度その姿を見せてくれます。
ユリ科シュロウ属で、昔は【東雲草】とも呼ばれていました。
花が大きいので遠くからも見つけることが出来ます。
初夏の山を代表とする花の1つです!

2つめが【ニッコウキスゲ】
この花は1日花で、1本の花茎に3~4個の蕾をつけますが同時には開花しません。
朝に咲き、夕方にはしぼむ性質があります。
そしてまた別の蕾が次の日の朝に咲き始めます。
黄色の可愛らしい形が特徴です!

花の百名山【秋田駒ケ岳】
どうぞお楽しみくださいませ。



 
画像1
画像2
画像3
画像4
PAGE TOP