観光

2021.09.22

北アルプスの稜線は紅葉の見頃を迎えています。

391 view

スタッフ名:神田

画像1
画像2
画像3
安曇野から見上げる北アルプスは日増しに秋の色合いが強まってきています。
9月20日から1泊で北アルプスの爺ヶ岳~針ノ木岳を縦走して参りましたので
最新の紅葉情報をお伝えします。
爺ヶ岳稜線周辺(標高2500m)では紅葉の見頃を迎えております。
今年は色づき始めも見ごろを迎えるのも少し早めの印象です。
黄色が眩しいほどに輝いて見えましたが、赤やオレンジ色もしっかり色づいておりました。
夏の長雨で少し心配していましたが、現時点では順調に紅葉がすすんでおります。

爺ヶ岳へは本格的な登山になってしまいますが、同じくらいの標高の室堂へは
電気バスやロープウェイなどを乗り継いで行くことが出来ます。
(室堂周辺は立山の麓で紅葉の名所でもあります。)
爺ヶ岳方面から見る立山も、色づいてきていましたので、ホームページで確認した所
やはりこちらも見ごろを迎えたようです。
徐々に紅葉が山肌を下りてくる景色が楽しみですね。

爺ヶ岳登山口、黒部~室堂方面への電気バス乗り場は共に大町市の扇沢で
当館よりお車で約40分です。

※稜線からの雲海や朝焼けがとても素晴らしかったので下に写真を載せておきます。是非ご覧ください。

 
画像1
画像2
画像3

黒部ダム~室堂紅葉情報

新型コロナウイルス感染症予防対策

PAGE TOP