ブログ

2019.04.04

兵どもの馬防柵

115 view

スタッフ名:大籠

画像1
間もなくGW・・・今年は10連休でどこに行くか迷っている方もいるのではないのでしょうか?

当館から車で約90分に位置する『新城市』には【馬防柵】というものがあります。この馬防柵はかつて、戦国時代に織田・徳川連合軍が武田の騎馬隊に対抗するために作られたもの。当時西京と呼ばれる武田軍にたいして要のものであったと伺えます。

この馬防柵ですが、織田信長が、岐阜からこの地まで兵士に運ばせたと言われています。とてつもない距離であったと推測できますねーー;
これは、当時の新城市周辺には適した樹がなかったと言われています。

さて、この馬防柵ですが現在は『設楽原をまもる会』の方々がが中心となって、馬防柵を再現していますいるとのこと。

歴史の息吹と地元の方の努力を垣間見ることができるスポットです。

    東三河ポータルサイト 馬防柵詳細情報はこちら

    MORE

    PAGE TOP