ブログ

2019.04.18

陶芸体験に行ってきました!

220 view

スタッフ名:田川

画像1
画像2
先日、テレビを見ているとマツコデラックスさんの番組でご飯の特集をやっていました。
この番組いわく、ご飯の味は茶碗で変わるからとマツコさんが色々なお茶碗でご飯を食べ比べていました。
このお茶碗で食べたらご飯が甘いとかみずみずしいとか・・・
半信半疑で聞いていましたが、最後になるほどと思った事がありました。
「自分の手にフィットしたお茶碗で食べるご飯が一番おいしい!」
でも、自分の手にフィットするお茶碗ってなかなか見つけるのが大変ですよね?
マツコさんも同じことを言っていましたが、ゲストで来ていた陶芸家の先生が一言。
「自分で作ればよいのですよ」と。
なるほど!自分の手で作るから自分の手に一番フィットする・・・納得でした。
無趣味な私ですが、なぜかお茶碗作りに心を引かれて
翌日仕事がお休みだった私はすぐにスマホで陶芸体験を検索して予約してしまいました。

翌日、休暇村から車で約1時間半の愛知県瀬戸市(日本有数の陶芸の町で瀬戸物の瀬戸の由来はこの町です)に行ってまいりました。
最初は、①何を作るか ②どのくらいの大きさか等を聞かれます。
色々作れたみたいですが、もちろん私はお茶碗の一択です。
二個作ってどちらか良いほうを焼いていただけます。(追加料金で二個とも焼くことも可能です)
電動ろくろで土を触る感触は気持ち良い!の一言です。
私が申し込みをした日のこの時間は参加者が2名のみでしたので
ほぼ、マンツーマンで丁寧に教えていただき約1時間弱で出来上がりです。
後日、これに希望の色を塗り、焼いて、約60日後に自宅に届きます。
多分、届く頃には作ったことを忘れてしまっているんだろうなと思っています・・・
この茶碗でご飯を食べてみて本当においしいのか、ほかのお茶碗と特に変わらないのか、60日後に改めて報告いたしますが、仮にご飯の味が変わらなくても大事に使っていきたいなと思います。

今回、自分の中では貴重な体験をしました。
趣味になるかはわかりませんが、機会があればまたやってみたいなと思っています。
自分だけの唯一無二の物、皆様も作ってみてはいかがですか?





 
PAGE TOP