ブログ

2019.06.08

△▼△ いい旅 △▼△

213 view

スタッフ名:みつよし

国道151号線でフジの花がまだきれいに咲いていました。もう少しするとフジの花の季節も終わり、葉の半分くらい白い植物が道沿いにたくさん見られるようになります。白い葉っぱの植物はマタタビ。ネコが酔うあの植物です。
マタタビは夏から秋頃にサルナシの様な実を付け、それを食べた旅人が元気になって“また旅”が出来るようになった。と言うところからマタタビと言うそうですよ。

MORE

PAGE TOP