ブログ

2021.06.14

今しか見られない茶臼山の白いタマゴ

269 view

スタッフ名:みつよし

画像1
画像2
休暇村から徒歩約5分、旧野外活動ロッジの体育館の裏の池にモリアオガエルの産んだ卵の泡(卵塊)が沢山ついていました。毎年この時期になると見られる光景です。6月の初旬頃から産卵のため木に登り、池にせり出した枝に卵を産み付けます。今は産卵は終わってカエルの姿はほとんど見られませんが、木の枝に卵があっちにもこっちにもついているとついつい探してしまいます。卵は池の上にあるので近づこうとすると池に落ちることなるので足元に十分に注意して観察してくださいね。

MORE

PAGE TOP