お知らせ

2018.07.11

【星取県】2018年7月12日 水星が東方最大離角

470 view

スタッフ名:伊澤悠子

夕方の西の低空に見えている水星が、
7月12日に太陽から最も離れて東方最大離角となります。

※太陽から東側に最も離れるときを「東方最大離角」と呼びます
 この日の前後は日の入り後に観測しやくすなります。
 反対に太陽から西側に離れる「西方最大離角」のときは、
 日の出前の東の空で観測しやすくなる。

日の入り45分後の高度は約7度でかなり低いが、
水星としては見やすい条件がそろいます。
やや離れたところに宵の明星の金星が輝いているので、
金星との位置関係などを参考にして西の空のひらけたところで
双眼鏡等を使用して観測してみてはいかがでしょうか。

さらに15日には水星と金星の間に細い三日月も並ぶので
美しい夕景になるそうです。

参考:アストロアーツのWEBページより
 

 

星取県ではじめてみる!?天の川 星座観察付宿泊プランはこちら

PAGE TOP