ブログ

2019.05.07

だいせん登山道の最新情報~残雪状況~

297 view

スタッフ名:久保昌之

5月3日(金)現在のだいせん登山道の最新情報をお知らせ

午前9時現在の大山寺の天候 晴れ 気温17℃  微風
午前11時の山頂の天候  晴れ  気温15℃  微風
 
今年の冬が雪が少なかったために
登山道の雪もほとんど消えてきました。
登山道の何ヶ所かに残っていますが、
通行にさして支障をきたすほどではありません。
靴も運動靴で登れるほどになっています。

ただ、今の時期は特に
寒冷前線が通過した後の気温が
かなり下がる傾向がありますので、
天気予報の中でも
予測される気温についてご注意ください。
山頂で一ケタ台の気温になることもあります。
 
大山寺付近では色々な花が咲き始めました。
スミレサイシン、
ミヤマカタバミ、
ショウジョウバカマ、
ムラサキサギゴケ、
オオカメノキ、
タムシバ、キブシ、等々。

また、
ダイセンキスミレも
咲き始めていますので、
大山寺周辺を
散策してみてもいいと思います。
 
天候にもよりますが、
気温の変動が激しいので
登り始めの服装には
充分ご注意ください。

基本は「寒いぐらいでスタート」です。

厚着でスタートして
汗を掻いてから脱ぐと
山頂で汗で濡れた
上着を着ることになり、
余計に寒くなります。

また脱いだ上着は
必ずザックに入れてください。
腰に巻いて歩くと、
潅木に引っ掛けて転倒する恐れがあります。
登山道自体は
歩くのに問題ないぐらいに広いのですが、
交差する時などに
良かれと思って端っこに寄ると
大概引っ掛けます。
ザックの外には
不要なものはぶら下げないようにしましょう。
 
水分補給も重要なポイントです。
予備として持つのであれば必ず水をお持ちください。ちょっとした
擦り傷の洗浄にも使えます。
また水分が不足すると足が痙攣する原因にもなります。
特に下りで「膝が笑う」状態になると、踏ん張りが利かないので
転倒する恐れがありますのでご注意ください。
 
登山というのは楽しいスポーツですが、
同時に危険も伴います。
安全に登れるようにお気をつけください。
三合目の様子
五合目の様子
九合目の様子
ミヤマカタバミ

カタバミ科の植物の一種
山地の林の下に生える

花言葉は喜び、歓喜
 
スミレサイシン

スミレ属のなかでも
スミレサイシン節と呼ばれるグループ
細かくいうと,托葉が離生しないグループ

青色のスミレの花言葉は、愛情

【旅Q】日本百名山『大山』黄葉の元谷を楽しむトレッキング

旅Q】大山参詣『大山みち』トレッキングツアー

ネットから登山届はこちらから

全国各地の山の様子など「山と渓谷社のHP

PAGE TOP