ブログ

2019.06.05

だいせん登山道の最新状況~山開き~

1,126 view

スタッフ名:久保昌之

6月2日(日)現在の大山夏山登山道の最新情報をお知らせ

午前8時の大山寺の天候 晴れ 気温24℃ 微風
午前11時の山頂の天候  晴れ 気温19℃ 微風
 
昨夜は前夜祭ということで
松明行列が行われ、
行列の終点の駐車場では
煌びやかな花火の演出もありました。
毎年6月の第1土日が
「山開き」と決まっており、
今年も2000本の
松明が用意されました。
 
2日は午前10時より
山頂で安全祈願祭が執り行われましたが、
例年よりもやや少な目の登山者で
延べ2000人弱だったようです。
 
登山道では大山寺付近で、
ようやくタニウツギが満開となっています。
他には「オドリコソウ」、
「ウリノキ」、「ミヤマヨメナ」、
「エゴノキ」、「シャガ」、
「ムラサキサギゴケ」などが
見ごろを迎えています。
2合目付近で「ギンリョウソウ」、
4合目付近で「タニギキョウ」、
7合目を過ぎるとお馴染みの
「イワカガミ」が咲き始めています。
今年はやや遅めの開花でした。
下山時に通常の登山道ではなく、
岩室方面に少しだけ回り道をすると
見事な群落が見られます。
 
登山道の危険ヶ所はありません。
6月3日より
山頂避難小屋が改修工事に入りますが、
鳥取県より、山岳関係者に
詳細の案内が届いていないため、
どのような改修かも不明です。
登山口付近に看板が出ていますので
そちらをどうぞ。
また鳥取県のHPをご覧ください。

鳥取県西部総合事務所公式HP 大山頂上工事のお知らせ

気温は既に真夏の暑さに近く、
スタート時の服装には
充分ご注意ください。
必ず薄着で歩き始めてください。
 
朝晩はブト(ブユ)が飛んでいますので、
虫除けは必需品です。
頭から被る農作業用のネットも
虫除けには有効ですが、
視界が遮られますので、
登山用としては
あまりお勧めではありません。
湿気が多い風のない朝晩は
必ずといっていいほど飛んできますので
ご注意ください。
 
登山というのは楽しいスポーツですが、
同時に危険も伴います。
安全に登れるようにお気をつけください。
松明行列
ムラサキゴケ
ウリノキ
ミヤマヨメナ
タ二ウツギ
5合目
6合目
7合目上のタチツボスミレ
8合目下のイワカガミ
山頂避難小屋
山頂碑付近
今日の登山メンバー

【旅Q】大山参詣『大山みち』トレッキングツアー

旅Q】日本百名山『大山』黄葉の元谷を楽しむトレッキング

ネットから登山届はこちらから

全国各地の山の様子など「山と渓谷社」のHP

PAGE TOP