ブログ

2019.07.20

『星取県』伝統的七夕と流れ星☆彡

268 view

スタッフ名:佐名木

こんにちは!
7月7日を過ぎ、多くの方には七夕が終わったと
感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
以前こちらのブログでご紹介させて頂きましたが、
七夕は旧暦の解釈の仕方によって、日にばらつきが生じます。
そのため、旧暦の季節を現在の新暦に合わせた8月に
七夕を催している地域も有ります。

休暇村奥大山では8月に七夕を催しますので、
短冊や笹を来月から飾り七夕ムードにうつります。
是非皆様、短冊に願いをかざしてみませんか?

さらに休暇村奥大山では願いをかなえる方法は短冊だけではありません。
かの有名な流れ星に願いをかけることも出来るのです。

鳥取県は星取県という異名があるほどに星が綺麗に見え、
そして流れ星も多く観測することが出来ます。

休暇村奥大山は自然で満たされた全国の休暇村でも
屈指の流れ星の観測率を誇ります。
6月15日から全国の休暇村で、宿泊されたお客様に流れ星を見つけた際に
お星様シールを貼って頂いているのですが休暇村奥大山は

流れ星の数 圧巻の一位!

 
画像1
是非皆様もお星様と短冊に願いを掛けるため、
休暇村奥大山に足を運ばれてはいかがでしょうか(*^_^*)

お星様シールはフロント玄関前で貼る事が出来ます!
是非記念にどうぞ!
 
画像1
PAGE TOP