ブログ

2019.10.17

だいせん登山道の最新情報~台風接近前~

531 view

スタッフ名:久保昌之

10月11日(金)現在の大山夏山登山道の最新情報をお知らせ

午前9時の大山寺の天候  晴れ  気温23℃  無風
お昼12時の山頂の天候  ガス後晴れ 気温18℃ 微風
 
台風19号の影響があり、
太平洋上の湿った空気が入り込んだため
湿気が多く気温の割には山頂でも暑く感じました。
またスタート時には晴れていましたが、
徐々に雲が下りてきて、6合目付近ではくもり。
ところが8合目を過ぎるとガスの上に出て、
山頂付近では周囲がほとんど雲海となりました。
 
登山道のお花はほとんど終わり、
低木にいろんな色の実がついています。
コマユミ、ハイイヌガヤ、
ツノハシバミ、サワフタギ・・・など。
またキノコのシーズンでもあるので、
登山道横にもいろんなキノコが生えていますが、
およそ2合目付近から上は国立公園の特別保護地区となっているため、
植物等の採取は禁止されています。
ご注意ください。
  
台風19号の登山道への影響はほとんどありませんでした。
 
日の入りが随分と早くなっていますので、
下山予定時刻が早くても
ライトは必ずお持ちください。
途中で何か起こって遅くなるかもしれません。
 
登山というのは楽しいスポーツですが、
同時に危険も伴います。
安全に登れるようにお気をつけください。
 
 
鍵掛峠から見る南壁
阿弥陀堂付近
四合目
ツキヨタケ

シイタケやムキタケなどと似ているため中毒が多く発生している
9合目、霧が出ている
ダイセンキャラボク

大山にあるキャラボクは「ダイセンキャラボク」として国指定天然記念物に指定される
サワフタギ

実がなるのは9月~11月
青い実の美しさは圧倒的だが、風や虫の害を受けやすい
タンナトリカブト

日本の植物の中では一番強い毒性があり、取扱いには注意が必要

ネットからの登山届けコンパスはこちらから

大山みちについては知りたい方はこちらへ

PAGE TOP