ツアー

2019.12.23

【旅Q】用瀬流しびなの里散策ツアー

1,307 view

スタッフ名:平井 太一朗

本日は、
【旅Q】用瀬流しびなの里散策ツアーの
ご紹介です“用瀬” 読めた方は
いらっしゃいますでしょうか…
因みに私は、読めませんでした…






正解は、“もちがせ”と読みます(^^)/
と漢字の読み方クイズはさておき…
旧暦の3月3日の伝統行事
“ひな流し”を体験してみませんか?

そもそも“もちがせの流しびな”とは、、、
もちがせの流しびなは旧暦の3月3日、
男女一対の紙雛を桟俵に乗せ、
菱餅や桃の小枝を添えて、
災厄を託して千代川に流します。
もともと物忌みの行事で、
紙などで人形を作り、これで体をなで、
災いをその人形にうつして海や川に
流す行事から生まれた風習です。
無病息災で1年間幸せに
生活できますようにと
願う情緒豊かな民俗行事で、
昭和60年には鳥取県無形民俗文化財に
「もちがせの雛送り」として
指定され注目を浴びました。

まちなかのひな飾り公開や
流しびな作り体験、
俳句の投函、ひな荒し、
お土産品・物販販売など
イベントも盛り沢山です!
画像1
画像2
画像3
画像4
【旅Q】用瀬(もちがせ)の
    流しびなの里散策ツアー
実施日:2020年3月25日から2泊3日
代金:2泊5食34,000~35,000円
※1室1名利用は1,100円増し・
和室ツイン・洋室タイプは1,100円増し

この機会に皆様もひな流しに
参加されてみてはいかがでしょうか!
貴重な経験になること間違いなしですよ♪

ご予約はこちらから

用瀬流しびなについて

MORE

PAGE TOP