ブログ

2018.10.20

食材王国福井の高級食材が詰まった究極の料理がいよいよ始動

1,652 view

スタッフ名:杉村 健太

11月7日、「福井冬の厳選料理 “結晶”」がスタートします
画像1
食材王国福井には、美味しいものがいっぱい。

毎年11月6日に漁が解禁され、福井県の「三国港」「越前港」「敦賀港」「小浜港」で水揚げされる日本海の冬の味覚の王様『越前がに』―――。

福井の四季に富んだ気候風土の中で丹精込めて育てた黒毛和種で、若狭牛流通推進協議会が厳選した最高級の牛肉『若狭牛』―――。

そして、主に食用とされるふぐの中では最も美味しく高級品と称され、日本一寒い場所で生産者丹精込めて育てたられたとらふぐである『若狭ふぐ』―――。

11月7日より、ご提供を開始する「福井 冬の厳選料理“結晶”」はそんな豪華食材が並ぶ、まさに福井の海の幸、山の幸を一度に楽しめる究極のコースです。

 
まずは「活蟹」。茹でたてアツアツでご提供します。
そして、きめ細やかな霜降りが自慢の「若狭牛」は、ステーキでお楽しみください。
さらには新鮮な「若狭ふぐ」を、薄造りでお楽しみいただき、
締めは、旨さの結晶「究極の染み出汁雑炊」。
「福井 冬の厳選料理“結晶”」
 
 ~~お品書き~~
◇越前がに 活蟹の姿茹で(約350g)(茹でたてをご提供)
◇珍味3種(ふぐ白子かにみそ蒸し・ふぐ皮・牛ねぎ叩き)
◇ふぐちりと蟹しゃぶの合わせ鍋
◇若狭牛ステーキ
◇ふぐの薄造り
◇究極の染み出汁雑炊

 
この冬はこちらのコースで、至福の時をお楽しみください。

1日20食限定のため、お早めにご予約下さい

PAGE TOP