ブログ

2020.01.17

車が必須な地域だからこそ、大事な看板

190 view

スタッフ名:上木

通称「飛び出し坊や」

児童が道路への飛び出し防止と運転手への注意喚起で通学路などに設置している看板
様々な種類があるそうですが、発祥は滋賀県だそうです。
 
←こちらは実にインパクト大な飛び出し坊やです。
地域によって様々ですが、私が見かける場所では、見守り隊の地域住民や、教職員、運送会社のスタッフ等が、横断歩道に立ち、又先導したりと、児童の安全を守る姿を見ます。
 
車社会な地域とは相反して、信号機が少ない、歩道がないなど、児童が通学する道はいい道ばかりではありません。
だからこそ、昔から安全に児童が通学できるよう思いを込めて、この看板も設置されているのでしょうね。


 
こちらは私のお気に入り→
聞いたところによると、この坊やは保護者らの手作りだとか。
何十年も前から、同じ場所で見守ってくれているのだそうです。
                                                                                                 
                                                                                           
 
こちらも手作りです。
坊やでなくて、お嬢ちゃんバージョン
あたたかみを感じる看板ですね。
車での通勤なので、改めて安全運転に心がけたいと思います。
PAGE TOP