ブログ

2020.06.12

海の幸が食卓の上に?!「もみわかめ」

384 view

スタッフ名:ペ 

福井県はきれいな海が前にあるので、越前ガニや焼き鯖すしが福井県の特産品として有名です。

海の幸である越前ガニや焼き鯖すし以外に福井県の特産品、何か頭の中に浮かびますか?

私は色々頭の中で浮かびますが、その中で「もみわかめ」が一番先に頭の中で浮かびました。

なぜかというと。。。
画像1
今の時期に「もみわかめ」が製造されるからです。
 
「もみわかめ」は毎年5月~6月の間に、東尋坊の近海で取れた天然わかめを天日で乾燥させ、手もみして食べやすい大きさにします。食べやすい大きさにしたら、それを瓶や袋に入れて販売します。食卓の上に置きやすい小瓶のサイズから1升瓶サイズまで色々のサイズを販売しています。(休暇村越前三国の売店では小瓶と小さい袋のサイズをを販売中)
画像1
画像2
「もみわかめ」は、昭和の初期頃は「粉わかめ」という名で地元だけで消費されました。
三国町のある店が「粉わかめ」を商品化して売り出したのが「もみわかめ」の販売のきっかけ。

三国町の店で販売したものが、時間はながれ、福井県優良観光土産品推奨品にも認定されました。今は福井県名産特産品として定着しています。
画像1
画像2
「もみわかめ」の食べ方はアツアツのご飯にかけたり、おにぎりにする方法がります。また、パスタのトッピングやお吸い物に入れて食べる方法もあるので、オススメします~
 
福井の海の幸を皆様のご自宅の食卓でも楽しんでくださいませ~
PAGE TOP