ブログ

2020.11.27

福井県が誇る五名城のひとつ!『越前大野城』

657 view

スタッフ名:内田楓海

画像1
画像2
〈越前大野城の歴史〉
天正3年(1575)、織田信長は、金森長近と原政茂の両名に命じて、大野郡の一向一揆を収束させました。その恩賞として、 大野郡の3分の2を長近に、3分の1を政茂に与えたといわれています。 長近は程なく亀山に平山城の城郭と、その東麓に、「北陸の小京都」と呼ばれる所以となる、短冊状の城下町をつくり始めました。
当時の大野城は、本丸に望楼付き2層3階の大天守2層2階の小天守・天狗櫓などを置き、麓に二の丸、三の丸があり、二重の堀と川をつないで城を守っていました。 その石垣は、石を立てず、横に寝かせ、大きい石を奥に押し込んで積む、野面積みという工法で、貴重な史跡です。

 
画像1
画像2
秋もいよいよ終わりに近づき、冬の訪れを大野城行くまでの山道で感じられました。綺麗な赤色になっており、20分かかる山道が紅葉の中を歩くので自然を感じれると思います♪また、大野城からは400年以上続く大野の城下町を一望できます!
ぜひ、歴史のある大野城に足を運んでみて下さい。

【越前大野城】
住所:福井県大野市城町3-109
休暇村越前三国から車で1時間10分
PAGE TOP