ブログ

2020.12.27

200年以上の歴史を誇る越前銘菓「鶯餅」

299 view

スタッフ名:

画像1
画像2
画像3
画像4
今回ご紹介するのは、享保4年(1719年)創業の老舗和菓子処「大和甘林堂」さんの看板商品「鶯餅」です。
 
鶯餅は宝暦の頃、三国神社の杜に鳴く鶯より着想し、当時の大和家当主が名付けたのがはじまりだそうです。
 
当時の珍品、砂糖と地元特産の糯米、小豆、大豆等により精製され、以来200年以上もの間伝えられてきた伝統銘菓です。
きな粉をまぶした一口サイズのお餅の中に舌触りの良いこし餡が包まれています。
上品で程よい甘味が特徴です。
 
お店に行くと、バラで1個から丁寧に包んで下さいます。
包装紙にある連句は、俳句で有名な伊藤柏翠、師の高浜虚子が詠まれたものだそうです。
 
当休暇村の売店でも6個入りの鶯餅を販売しております。また、フロントでもご予約を承っております。
三国に来られた際のお土産にぜひいかがでしょうか。
・鶯餅6個入り 970円(税込)


【和菓子処 大和甘林堂】
住所:福井県坂井市三国町北本町4-4-52
営業時間:8:30~18:00
定休日:水曜日
電話:0776-82-0046

MORE

PAGE TOP