ブログ

2020.11.19

紅葉の後は、煌めく夜空と神秘的な雲海

289 view

スタッフ名:井川

皆様こんにちは。

 11月後半に入り、季節は秋から冬へと向かいつつあります。
休暇村から望む大山では初旬に初冠雪を記録し、蒜山高原も朝晩の寒暖差で
雲海が広がり、神秘的な朝を楽しむことができます。
冬の夜は、星空が一番きれいに見える季節でもあります。

その秘密は…
① 気温の低下と乾燥により、大気中の水蒸気が無く透明度が上がること。
② 日没が早い為、太陽の残光が無くなり早い時間から星がくっきりと見えること。 
③ シベリア寒気団により上空の気流か安定していること。
                           などが上げられます。
 
 更に蒜山高原は標高約500mの所にあり、山々に囲まれ人工灯も少ない為、平野部よりも星が綺麗に見えます(^^♪

 休暇村蒜山高原では、宿泊のお客様限定で夜8時から、スタッフと一緒に約40分ほど観賞会に出かける「流れ星鑑賞会」を開催しております。この時期ですとカシオペア座や冬の大三角形などがご覧になれます。また、夜明けが遅い分、朝5時頃でも星空が楽しめます。

 ご滞在の際は、透き通るような夜空で星を観察してみてはいかがでしょうか♪
ご参加希望のお客様は、夜の空気がすごく冷えていますので、温かい服装のご準備をお忘れなく(^^)/
 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP