ブログ

2019.04.15

鳥の名を持つ植物…その2!

287 view

スタッフ名:太田

 今日は前回に続いて、鳥の名を持つ植物「スズメノエンドウ」をご紹介します!

 私実は幼い頃、このスズメノエンドウの豆の部分が熟した頃に、鈴みたいに振って遊んだりしました!
 振ると鈴の様な良い音色がして、とても楽しかったです。
 皆さんは遊んだ経験はありますか?
 ところで、皆様は何で「スズメノエンドウ」と名前が付いているかをご存知ですか?
 前回紹介したカラスノエンドウ(4/2の記事です)と比べ小さく、さらによく似てるため“カラス”より小さい“スズメ”を当てはめ、「スズメノエンドウ」の名前がついたそうです!

 触ってみると少しだけスズメノエンドウの方が硬めで、花弁の色もカラスノエンドウより薄く、形は似ていても違う部分も多いんだなぁっと感じました。

 さらに調べてみると、スズメノエンドウには花言葉があり、「手を繋いで歩こうよ、望みは大きい」とポジティブな意味合いのものが多く、前向きな気持ちになれました!

 ご紹介した植物は園地内でも咲いています!
 場所によってはカラスノエンドウとスズメノエンドウの二種類が寄り添って咲いているところもありますよ♪当館にお越しの際は、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?
PAGE TOP