ブログ

2019.10.09

日本夜景遺産・出荷量日本一の電照菊!

111 view

スタッフ名:小野

画像1
画像2
菊の出荷量日本一を誇る愛知県の中でもここ渥美半島は、菊の日照時間が短くなると開花する性質を
応用した電照菊で有名です。

電照菊とは菊の性質を利用して、夜間も照明を当てることにより開花の時期をずらす栽培方法です。
渥美半島では、秋からお正月ごろまで菊を出荷しているそうです。(菊は年中売られているようです・・・)

昔は白色の電球ばかりでしたが今は、赤・青・黄色なども見られます。
特に黄色が効果的でこの光は虫よけの効果があり「防蛾(ぼうが)灯」として使われております。

夜に見るハウスはとても幻想的で「日本夜景遺産」にも選ばれています。
個人的に蔵王山(ざおうさん)からみるのがおすすめです。
田原市を一望できます!

渥美半島にお越しの際はドライブがてら電照菊を見に行ってみてはいかがでしょう?
PAGE TOP