ブログ

2020.05.23

一度は食べてみたい豊橋名産ヤマサのちくわ

190 view

スタッフ名:藤岡

休暇村伊良湖のある田原市の隣にある豊橋市の名産『ヤマサのちくわ』をご紹介いたします。
 
こちら1827年に創業して以来、新鮮な素材の厳選や、職人の技により伝統を守り味へのこだわりを持ち続けてちくわ一筋にプロの味を追求し、作られています。
さらに、ちくわ以外の魚のすり身を使った練り物全般も作っているそうです。
そんな豊橋名産「ヤマサ」の製品を今回も実際に食べていきます。
 
せっかくなので、お店人気のベスト3位を伺い店長のオススメも頂けたのでそちらを買ってみることに…
まず第3位がこちらの「えだ豆くん」
画像1
3枚入りでお値段も安く、春夏の人気商品だそうです。

第2位が「特製ちくわ(10本入り)」
画像1
お土産でもらえるとわくわくしてしまうような包装。中身も贅沢な10本入り。
なんといっても豊橋名産と大きくプリントされたこちらの商品、お土産の中だと断トツで1だそうです。

第1位が「特製ちくわ(5本入り)」
画像1
漂う高級感と5本売りなので自宅にも、お土産で個々で渡すのにも、もってこいのこちらの商品が1位でした。
 
そして店長のオススメは
3位でも紹介した“えだ豆くん”でした!
画像1
その名の通り枝豆が丸ごと入っているので歯ごたえもあり、程良い塩加減で何もつけずにペロりと食べれました。
想像以上に大きく3つでかなり満足することができました。
この満足感で360円は、かなりお手軽なのでは?と感じました。
 
他にも、“ヤマサ“では、とことんちくわにこだわったオリジナルグッズも販売しています!
私が実際に持っている「ちくわ鉛筆」は、パッケージは勿論
中に入っている鉛筆も楽しいデザインになっています。
こちらは、実際に手に取って見ていただきたいので写真はあえて載せません☆
 
豊橋駅の改札と同じ並び、自由通路2階の「カルミアおみやげ館」でも販売していますので、お越しの際はぜひお立ち寄りください。
また、オンラインショッピングもございまして詰め合わせなど、様々な種類を楽しむこともできます。
ヤマサのこだわりをぜひ、味わってみませんか。

公式ホームページはこちらから

PAGE TOP