ブログ

2020.10.18

触るとキケン!ハゼの木が紅葉し始めました

322 view

スタッフ名:御園

色々な植物が紅葉し始める季節となりました。
当館の園地「いらごさららパーク」内の植物も緑から赤に色付き出しました。
 
今回は、触ると危険「ハゼの木」をご紹介致します。
ウルシ科の植物で、体質によってはかぶれてしまう人もいるので注意が必要な植物。
江戸時代から木蝋(もくろう)作りの原料として大切にされ、今でも葉や花、果実を季節ごとに鑑賞できる木として愛されています。
「リュウリュウハゼ」と呼ばれ、沖縄から伝わったとされています。

5月~6月頃に黄色の花を咲かせ、これからの時期は丸い果実ができます。
この果実は冬場の鳥たちの貴重な餌として好んで摂取されます。
 
今現在はところどころ、葉が赤く色づいています。
本格的な紅葉は11月中旬~12月初旬。
これから葉が全て赤くなるので楽しみです。
当館園地内、色々なところで見られるのでお越しの際は是非ご覧ください。
PAGE TOP