ブログ

2020.10.25

何だろう? 足元にこんなかわいい実が!

296 view

スタッフ名:自然観察サポーター 山田

画像1
今朝も準備体操を済ませ、強風の中を『朝のお散歩』です。何気なく足元を見ると、
「私はここよ‼」
〝コミカンソウ“です。背丈30㎝足らずの茎の両側に枝を伸ばし、先端には雄花を付け、枝元に雌花。葉の下に小さな丸い実がいくつも付いています。
これを見るとミカンが生っているようで可愛い‼ 
見る人によっては、草と思い抜かれてしまうかもしれません。危ない❕ 危ない❕ 
画像1
みどり池の淵にはこんなものも?
〝ノブドウ“ 
シロ・ムラサキ・ブルーと実がとても美しい、思わず食べたくなるほどです。
これは危険❕ 食べられるブドウと間違わないでくださいね。
ヤマブドウは黒・エビズルも黒です。
画像1
また園内のあちこちで見られる〝ランタナ“ 七変化とも言われ、鮮やかな色の花をつけ、その色が次第に変化することでこの名前が付けられたそうです。
今は緑の色と黒の小さな実(有毒)が集まってボールのような実が出来ています。

『実りの秋』パーク内でも、観察するといろいろな実があって面白いです。一緒に歩き実を探しましょう。
 
 

MORE

PAGE TOP