河津七滝

河津七滝
河津七滝

河津には数々の滝が存在します。その中でも特に有名どころになっている七つの滝を「河津七滝(かわづななだる)」と呼んでいます。
河津七滝は片道約1時間かけて巡ることが出来る全長850mの遊歩道があり、46mの吊り橋や伊豆の踊り子像が2ヶ所あります。落差22mの釜滝(かまだる)は滝のしぶきが当たるほど近い展望デッキがあります。
【七滝紹介】
 1.釜滝(落差22m・幅2m)
 2.エビ滝(落差5m・幅3m)
 3.蛇滝(落差3m・幅2m)
 4.初景滝(落差10m・幅7m)
 5.カニ滝(落差2m・幅1m)
 6.出合滝(落差2m・幅2m)
 7.大滝(落差30m・幅7m)

アクセス 休暇村から国道414号線経由約33km
住所 静岡県賀茂郡河津町梨本

このスポットの記事一覧を見る

PAGE TOP