ブログ

2018.08.22

和歌山の県木 ウバメガシ

2,314 view

スタッフ名:寺田

ウバメガシと言う木をご存知でしょうか?

ウバメガシは和歌山県の県の木です。
葉の形が馬の目に似ていることが名前の由来です。

密で硬いため備長炭の材料となります。
有名な紀州備長炭は、ほとんどがウバメガシから作られています。
着火温度が高いため火付きは悪いですが、一度火がつくと安定した火力で長時間燃え続けます。
鋼のように固く、打ち合わせるとキンキンと金属音し風鈴としても活躍します。

紀州加太では、備長炭の商品をさまざま販売しております。
遊歩道の道沿いにはウバメガシが植えられています。
散策をする際には是非、探してみて下さい!
9月空室ございます。みなさまのご予約お待ちしております。

秋のおすすめプランはこちらから

PAGE TOP