ブログ

2019.04.08

和歌山に数本しかない!?『緑色の桜』

381 view

スタッフ名:鎌田

桜はピンクだけじゃない!とっても希少な『御衣黄桜』

画像1
みなさん、『御衣黄桜』という桜をご存じでしょうか?
「御衣黄」と書いて「ぎょいこう」と読みます。


御衣とは、貴族の着物のこと意味します。緑色の花びらが、平安時代の貴族の衣服の色(萌黄色)に近いことが由来とされています。
開花したばかりの花は淡い緑色、徐々に黄色に変化していき、やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。

なんと、休暇村紀州加太には全国的にも珍しいこの『御衣黄桜』があるんです!

この御衣黄桜、見頃は4月の中旬~下旬でソメイヨシノが花を落とし始めた頃に咲き始めます。

休暇村紀州加太ではちょうどソメイヨシノが見頃を迎えていますので御衣黄桜は来週から再来週にかけて見頃を迎えるのではないでしょうか。

今年は「桜が見れなかった」という方も安心して下さい!休暇村紀州加太ではちょっと遅めのお花見をお楽しみいただけます♪
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

GW前後わずかですが空室ございます!

オススメは春だからこそ本物が味わえる『天然桜鯛会席』
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

天然桜鯛会席のご予約はこちらから

PAGE TOP