ブログ

2019.04.29

真田ゆかりの地、九度山に行ってきました!

259 view

スタッフ名:鎌田

真田熱が熱い!真田幸村が隠棲生活を送った地・九度山町

和歌山県の超メジャー観光地・高野山の麓にある九度山町。

ここは戦国武将の真田昌幸・幸村父子が関ヶ原の戦い後徳川家康に蟄居を命じられ、最初は高野山で隠棲生活を送っていましたがその後九度山に下山し生活を送ってた地で真田ゆかりの地として人気を集めています。

なぜ高野山から九度山に移り住んだのかは諸説あり、高野山が女人禁制だっためや高野山は冬が寒いためなど言われています。



 
当時真田父子が生活していた屋敷跡には善名称院というお寺が建設され、現在は真田庵と呼ばれ人気の観光地となっており、境内には真田ゆかりの資料館があり、真田家の資料が展示されております。

今の時期(4月~5月にかけて)は真田庵に咲く大輪の美しい牡丹は必見!
大阪までの抜け穴?
真田庵から東へ5分ほど歩くと「真田古墳」があります。

言い伝えではこの穴の向こうが大阪城に繋がっていて幸村は大阪の陣の際にこの抜け穴から大阪へ向かったと言われているそうです。最近の九度山町の発掘調査によると4世紀ごろに作られた古墳とわかりましたが真田伝説が残るとして真田古墳と名付けられました。
大河ドラマファンは必見!九度山・真田ミュージアム
NHK大河ドラマ「真田丸」を記念して建てられた九度山・真田ミュージアム は 真田昌幸・幸村・大助(親と子と孫)三代の物語と真田家の上田時代から真田十勇志伝説まで数々の資料が展示され、幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活をパネル展示やドラマ仕立ての映像により紹介しています。

「真田丸」での貴重な資料や真田ゆかりのお土産やカフェなどがあり、ここでしか買えない真田グッズも盛りだくさんです♪
住所 和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
電話番号 0736-54-2727
開館時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
入館料 大人(高校生以上)500円、小人(小学生・中学生)250円
休館日 月・火曜日(祝日の場合は営業・翌平日休館)

5/4(土)5/5(日)は【真田まつり】開催!

GW中には真田父子を偲んで古くから続いている「紀州九度山真田まつり」が開催されます。5日の「武者行列」は見どころとなっており、真田昌幸・幸村・大助、真田十勇士の甲冑を纏った武者達が練り歩き、子ども武者隊や手作り・MY甲冑隊、ブラスバンド隊も行列を盛り上げます。真田太鼓などのステージイベントや九度山町の商店の露店が立ち並ぶ「真田の市」が行われます!


九度山は大阪の陣の地へ向かう真田幸村(信繫)を支えた歴史文化を至る所で感じ取れる土地です。
是非みなさまも足を運んで九度山の歴史に触れ合ってみてはいかがでしょうか?

5月空室ございます!

加太の春の味覚「桜鯛」を食せるのも5月末までです!
画像1
画像2

おすすめ宿泊プランはこちらから

PAGE TOP