旅行記

2022.07.31

南海電車・加太観光きっぷで行く日帰りプチトリップ

597 view

スタッフ名:高山

加太観光きっぷとは……

この切符は、大阪方面から加太までお越しになる際に、とってもお得になるきっぷです。
内容としては、発売駅(なんば、新今宮、天下茶屋等)から和歌山市駅までの往復乗車券及び、和歌山市駅から加太駅までのフリー乗車券がついています。
つまり、加太までの往復+加太線内フリーきっぷとなります。

料金は、2,000円となっております。
なんば駅から加太駅まで、片道970円となりますので、ほとんど同額で加太線内のフリーきっぷがついてくるイメージとなります。
今回は、なんば駅スタートでおすすめの観光プランをご提案できればと思います。

 
画像1
画像2
ー7:45南海・なんば駅よりスタート
大阪ミナミのターミナル駅、なんばからスタート!
なんば駅は、近鉄・阪神・大阪メトロなどが乗り入れています。
 
南海のなんば駅、日本では珍しい頭端式ホームとなっています。
頭端式ホームとは、片方が行き止まりとなっている、フォークのような形をしたホームです。
私鉄の終着駅によくみられる形式ですね。旅情感が高まります!
 
特急サザンに乗車!
それでは、7:45発の特急サザンに乗車しましょう。
特急サザンは、前4両が有料の指定席、後4両が特別料金不要の自由席となっています。
指定席利用の場合、片道520円かかりますが、加太観光きっぷに+520円で往復の指定席券が購入できる特典があります。

自由席は、普段良く使う通勤型車両となりますので、是非指定席の購入をオススメします!
旅情感が一気に高まりますよ!
画像1
画像2
画像3
サザンの指定席には2種類あります

サザンには従来から走っている車両と、サザンプレミアムという新しい車両がそれぞれあります。
サザンプレミアムは、全席コンセントがついていて、車内も旧型に比べてきれいです。
土日のみ運用が固定されており、今回乗車する7:45発のサザンはサザンプレミアムでの運用です。
是非この列車を狙って乗車してみてください。

下記URLにある時刻表で確認することができます。

南海電車 サザンプレミアム

平日の場合はどのようにみわける?

平日の場合は、時刻表からはわかることができませんが、南海の特急列車予約サイトより確認することで、どちらか判別することができます。

ポイントは、1号車の座席数。旧型の10000系は64席に対してサザンプレミアムは50席と少なめになっています。南海の予約サイトは登録不要で座席の照会ができますので、参考にされてください。
会員登録せずに購入するというボタンから、該当日、時間の特急を検索することで、座席数を確認することができます。

 

南海鉄道倶楽部 HP

鉄道好きなら、一番前がオススメ!
画像1
画像2
鉄道好きのあなたへ、空きがあれば一番前の席がおすすめです。
この席からは、運転手さんの動きなどをダイナミックにご覧になれます。
難点としては、足元がすこし狭い、テーブルが小さいなどありますが、そんなことが気にならないくらいの絶景です。なんば→和歌山市へ向かう場合、進行方向が前になりますので、空きがあれば是非こちらの席をご予約ください。
それでは、和歌山に向けて出発!約1時間の乗車です。
8:43 和歌山市駅到着!

和歌山市駅からは、朝のお散歩会がてら和歌山城に向かいましょう。
~朝のお散歩会~ @和歌山城
9:00  和歌山城到着
10:00 和歌山城から和歌山市駅へ戻る
 
和歌山市駅からは、徒歩15分ほどで和歌山城の入口に到着です。朝のお散歩にいかがでしょうか。
天守内の見学は有料ですが、手前までは無料で行くことができます。
少し坂道ではございますが、朝のアクティビティとしていかがでしょうか。
その後のお食事がよりおいしく感じられると思います。
画像1
画像2
画像1
画像2
画像3
加太線に乗って加太駅を目指しましょう
和歌山市駅から南海加太線で加太駅を目指します。
住宅街、海の横を通り過ぎること約25分の小旅行です。
 
10:24 ※平日ダイヤでは10:18
加太へ向けて出発です。
 
10:49 加太駅到着

下にある地図をご覧頂くとわかるように、あまり海の近くを通らず、住宅街の中を縫うように走る加太線ですが、磯ノ浦駅周辺では海を眺めることができますよ。

 
画像1
かわいい!がいっぱいの加太線「めでたいでんしゃ」

加太線には、めでたいでんしゃという観光列車が走っています。
外観からしてかわいい!が詰まっています。
時間が合えば、遊び心全開のでんしゃに出会えます。

運行スケジュールは、南海電鉄のHPをご覧ください。
 

めでたいでんしゃ HP

画像1
画像2
画像3
送迎バスで休暇村紀州加太へ

列車を降り、ようこそ加太へ!という看板を見ながら外に出ると、10:50発の休暇村送迎バスが皆様をお待ちしております。

その他の送迎時間は、休暇村紀州加太HPのアクセスよりご覧ください。

休暇村紀州加太 アクセス

画像1
11:00頃 休暇村紀州加太到着!
 
ロビーからこの絶景をご覧になれます。
レストランのオープンは11:30~となりますので、お時間まではロビーでのんびり、また売店でお土産探しをお楽しみください。
 
画像1
画像2
画像3
11:30 レストラン ~オーシャンダイニング『紀伊の国』~
事前に会席のご予約をいただければ、お席を確保してお待ちしております。
特に、土日等多くのお客様がお越しになる場合は、ご案内、お食事の提供までにお時間をいただくことがありますので、事前のご予約がおすすめです!
ご予約は、会席メニューよりのみ承ります。
下記HPよりメニューをご確認ください。

もちろん、予約不要のメニューもありますので、ふらっとお越しいただくこともできます。

 

休暇村紀州加太 日帰り昼食プラン

画像1
画像2
13:00 加太淡嶋温泉『休暇村紀州加太 天空の湯』

せっかく、休暇村紀州加太にお越しいただいたのなら、ご入浴も是非お楽しみください。
海と一体となったお風呂、絶景を眺めながらごゆっくりお過ごしください。

会席のご予約の方は、予約時にお申し出頂くと、お得にご案内できますので、是非ご検討ください。

休暇村紀州加太 日帰り入浴 HP

リフレッシュできましたでしょうか?
 
14:40発 休暇村送迎バス
14:50  加太駅到着
 
ここからは、自由時間!
 
加太周辺にも、淡嶋神社をはじめ様々な観光名所があるので、是非お立ち寄り下さい。
加太観光協会のHPには、加太の地図をご用意しておりますので、お散歩の際は参考にされてください。
 
 

加太観光協会 HP

画像1
画像2
画像3
帰りに時間があれば、加太線の散策もおすすめ
今回は加太線内フリーきっぷですので、沿線での途中下車が可能です。
オススメの駅は、「磯ノ浦駅」です。
駅から降りてすぐ!まるで外国に来たような雰囲気のビーチに出会えます。
素敵なビーチを散策してみませんか?
 
加太フリーきっぷには、加太線沿線の優待施設で使えるお得な特典も用意されています。
カフェで一休みされる、お土産品を購入される場合はぜひチェックしてみてください。

加太観光きっぷ 優待一覧

今回のプチトリップはいかがでしたか?

もしこの行程通りに行った場合、どのくらいお得だったか、見てみましょう

【行程】
なんば→和歌山市 930円
和歌山市→加太  340円
加太→磯ノ浦   160円
磯ノ浦→なんば  930円
特急指定席券 1,040円
合計     3,400円

加太観光きっぷ(特急指定席付) 2,520円

約900円お得になりました!
途中下車が多いほど、料金がかかりますのでお得になりますよ!

加太での素適なひとときでリフレッシュを!
是非お越しをお待ちしております。

※内容は2022年7月現在の情報です。
 あらかじめご了承ください。
 

加太観光きっぷ 南海電鉄HP

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP