湯の丸高原

湯の丸高原
湯の丸高原

湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置し、丸く穏やかな表情の峰々と爽やかな高原の気候が織り成す一帯は「花高原」として親しまれています。
特に1995年に国の天然記念物にも指定された約60万株のレンゲツツジ大群落が、初夏6月下旬から7月上旬まで、湯ノ丸山の山肌を鮮やかな朱色の絨毯のように染め上げる光景は、一見の価値あり!

アクセス 休暇村より車で約15分
PAGE TOP