グルメ

2021.06.17

みしおね横丁の沖縄料理「TEN(T)」

381 view

スタッフ名:勝田

画像1
気仙沼魚市場の隣にある商業施設で、トレーラーハウス型の店舗が軒を連ねる「みしおね横丁」
朝が早い漁師さん向けの食堂や銭湯の「鶴亀食堂」をはじめ、インドネシア料理やステーキ、バーなど個性的なお店が早朝から深夜まで営業しているとてもエネルギッシュなスポットなんです!

今回は、気仙沼では珍しい沖縄料理のお店「TEN(T)」をご紹介します→

沖縄料理 TEN(T)

ソーキそば(¥750)
カツオ出汁の利いた汁はとてもやさしい味わい。
麺を食した後に卓上の島とうがらしを垂らせばピリ辛スープに大変身!(かけすぎ注意)
ポークそば(¥750)
そばの上にこんがりと焼いたスパムのトッピング。
一齧りした時の香ばしさがますます食欲を掻き立てます・・・!
メニューにはミミガーやゴーヤチャンプルー、豚肉を醤油や泡盛で煮込んだラフテーなど・・・
沖縄の郷土料理やおつまみが多数、
アルコールは沖縄産ビールのオリオンや様々な銘柄の泡盛が並んでいます!

夕食は市内で地産のものを・・・とご予定の皆様、
〆の一杯で訪れてみてはいかがでしょうか?

休暇村気仙沼大島では一泊朝食のプランもご用意しております。
営業時間 11:00~14:00 17:00~24:00
(火・水曜日は定休日)
所要時間 休暇村から車でおよそ20分
PAGE TOP