ブログ

2021.08.24

数十年ぶりのキャンプファイヤー

518 view

スタッフ名:伊東 勝正

 本日は震災以降初めての某団体によるファイヤーサークルでキャンプファイヤーを行いました。
震災前は学校団体で利用は多かったものの、震災後この場所は仮設住宅となり、利用は出来ませんでした。しかし、今回震災後初となるキャンプファイヤーが出来るようになりました。途中から雨が降り出し、雨のキャンプファイヤーとなりましたが、何とか無事に終わり、雨に濡れながらも笑いあり、十分楽しんで頂けたと思います。

追記:画像が変な色になってしまいました、すみません。
 
一番初めは炎も高く、木が乾燥していた為か、よく燃えたファイヤーでどの位の時間燃えているか不安でした。
やはり時間が経って崩れた後は灯りも小さくなり、木のブロックや板などかき集めて追加しました。
個人的は燃え尽きる前の残り火が落ち着いてずーっと見ていられます、そしてこの火でバーベキューも最高ですね!
しかし、残念ですが水をかけて消火もしなければいけませんので、その後きちんと消火を行いました。

スタッフ

Staff blog

PAGE TOP