ブログ

2017.11.21

冬はつとめて

829 view

スタッフ名:畠山

画像1
枕草子にもあるように、冬はやはり早朝が美しいですね。

気仙沼漁港では、朝日を受けて海面から気嵐(けあらし)が立ちのぼり幻想的な景色が広がります。
冬の朝にしか見ることの出来ない景色。日の出に合わせて早朝の散策をぜひお楽しみください。
―冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。
PAGE TOP