イベント

2017.12.01

あわび祭り2017

1,527 view

スタッフ名:畠山 大樹

  “食材王国”といわれる宮城県では、11月~12月頃に食に関するイベントが県内各地で行われます。今回紹介するのは、毎年12月の第三土曜日に道の駅「大谷海岸」で開催される『あわび祭り』です。活きた天然のあわびをキロ単位で販売するこのお祭り。市価の約6割程度の価格で買えるとあって年の瀬やお正月用のあわびを求め,例年たくさんの人が集まります。またあわびのほかにも,地元産のホタテ貝,むき牡蠣の販売や,あったかい豚汁無料お振る舞いが行われます。
あわびは売り切れ次第終了となりますので、行かれる際はお早目にどうぞ!

◆開催日/平成29年12月16日(土)
◆場所/道の駅「大谷海岸」※フェリー乗場から約20分
◆時間/9時開会 ※あわびがなくなり次第終了
◆交通/三陸自動車道・南三陸海岸ICより車で約30分。
◆問い合せ/本吉町産業振興公社 0226-44-3180
 休暇村でも本日よりお食事メニューが冬の料理へと変わり、気仙沼の旬と宮城の逸品が楽しめる「冬グルメ会席」コースでは、三陸産のアワビをお召上がり頂けます。
 12月~2月はリーズナブル料金期間中につき、通常13800円(平日・2名1室利用)のプランが1000円お得にご利用頂けますので、ぜひ魚が美味しい冬の気仙沼へお越しください。
PAGE TOP