ブログ

2018.01.10

滑らない砂

1,839 view

スタッフ名:伊東 勝正

 JR気仙沼駅では毎年、駅員手作りのお守りのプレゼントを行っております。受験シーズンが本格化するのを前に行っているサービスです。そのお守りは列車の車輪空転防止に使われる「滑らない砂」を詰めた物がお守りとして作られています。まさに受験生の方にぴったりな滑り止めのお守りです。
 又、駅の待合室には、大船渡線の愛称であるドラゴンレールにちなんで名づけたドラゴン神社を開設し、自由にお守りを配布しています。今年は更に粒子が粗くなり、より滑らない砂を使用しています、公立高校の入試が終わる3月中旬頃まで配布の予定です。ぜひ、お立ち寄りの際は持ち帰ってみてはいかがでしょうか?受験に拘らず、資格試験にも良いかと思います。
この砂は学問の神,菅原道真公をまつる北野神社(気仙沼市新町)で祈祷したものです。
お守りは、3月中旬まで、無くなり次第、増産し続けますので、期間中は必ず手に入ります。
PAGE TOP