ブログ

2018.02.19

大島浦の浜港 嵩上げ工事

609 view

スタッフ名:伊東 勝正

 以前にもブログでお伝えしましたが、大島浦の浜港(フェリー乗り場)の嵩上げ工事がようやく始まりました。約7.5m嵩上げの予定です、これは防潮堤の役割と橋からの導線が嵩上げした所に繋がり、大島の玄関口としてウェルカムターミナルを作る計画です。
 2020年度(平成32年3月)までの工事計画ですが、その前に平成31年3月(来年)には大島の橋が開通します。しかし、工事の遅れで、開通した時点では浦の浜港はまだ工事中という状況となります。
 今後、3年後位には完全な形で迎え入れる様な体制になるかと思います、浦の浜港の工事もそうですが、三陸道の工事も同時に行っており、同じく3年後には前線開通の予定です。ぜひ、復興の状況など見学や、船旅も残り1年と数ヶ月になるかと思いますので、この機会に大島へお越し下さい、お待ちしております。
 
少しずつ盛土をし、どんどん高くしていきますが、どこから土を持ってくるのか不明です。
この港全体を嵩上げします。港に駐車している車は移動しなければなりません。

前回のブログはこちら

PAGE TOP