ブログ

2018.03.12

燃えるような夕日

565 view

スタッフ名:畠山

画像1
画像2
17時過ぎレストランにて、夕食の準備をしていたときにカーフェリー乗り場方面から差す夕日で室内がきれいなオレンジ色に染まっていたので思わず写真を撮りました。

沈んでしまう前に急いでカメラを用意して気仙沼に沈む夕日を撮影しました。夕方の冷えてきた空気の中で色鮮やかに燃えるように照らす夕日がどこか懐かしく寂しい気持ちにさせます。段々と暖かくなるにつれて島の影へと姿を隠す朝日、1日ごとに1分ずつ早まってくる日の出と日の入り、今の時期だけ冴えた空気の中で見せてくれる情景。早く暖かくなって欲しいのに冬の間だけ楽しめる景色がもう終わってしまうということに少し寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

17時過ぎ休暇村の園地から夕日をご覧いただけます。
夕食前のちょっとした散策にお楽しみください。
PAGE TOP