ブログ

2018.06.17

『Café PUISTO』(カフェ プイスト)

1,703 view

スタッフ名:鈴木

【6/1オープン】Café PUISTO(カフェ プイスト) 20180617140220.jpg

画像1
画像2
画像3
休暇村から車で約35分の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」にある北欧風カフェ『Café PUISTO』(カフェ プイスト)が、6/1にオープン致しました。

こちらのカフェ、市内農家の生産する農産物を活用。
北欧料理のオープンサンドをメインに、地場野菜を使用したシーズナルメニュー、ブルーベリータルトなど北欧らしいラインナップ。フード・ドリンクともに全メニューがテイクアウト可能です。
 
そもそもこちらの公園は、年間20万人もの方がおとずれる、飯能の人気スポットで、
まるでムーミン童話の世界!と以前から話題です。

そこに新たにカフェがオープン!
「これは行くっきゃない!」とのことで、いってみました。
公園に入り道を進むと…
かわいらしい「きのこの家」が見えてきますので、ここを左に曲がります。
すぐ左手に青い色の建物が見えてきます。
正面(反対側の道から)
こちらが「カフェ プイスト」です
こちらが入口とメニュー看板
オシャレなメニューがたくさん!
画像1
店内にはキッズコーナーも
今回注文したメニューはこちら!

“ヘデルマ”
 <季節のフルーツのオープンサンド>
数量限定 セット / ¥1,200-

オーガニックティーがセットです
画像1
画像2

Cafe Puisto(カフェプイスト)

~トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とは~

あけぼの子どもの森公園は「平成記念子供のもり公園」として国から指定を受け、飯能市が建設して平成9年7月に開園しました。 
子どもたちが、飯能の自然に囲まれたこの公園で楽しく遊びながら、さまざまな体験を通してそれぞれ独自の個性を伸ばし、仲間を思いやる心をもって成長していくことを願っています。 
平成29年6月から公園名を「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」とし、子どもたちの笑顔の絶えない、世代を超えて愛される公園を目指します。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

MORE

PAGE TOP