ブログ

2018.12.07

秩父・小鹿野町 鉄砲まつり

95 view

スタッフ名:大塚

画像1
明日、12月8日(土)、9日(日)に飯田八幡神社で開催される、「鉄砲まつり」をご紹介いたします。
鉄砲まつりは、秩父地方では一年を締めくくるお祭りとして、地域の人々に親しまれてきたお祭りです。

その歴史は、200年以上前の江戸時代、火縄銃の頃までさかのぼります。
起源は明らかになっておりませんが、豊猟祈願や、猟師の試し撃ちが由来とも言われています。

鉄砲まつりのいちばんの見どころは2日目の「お立ち」と呼ばれる神事です。
参道の両側で放たれる数十丁の鉄砲の放火の中、二頭の御神馬が神社の石段を一気に駆け上がります。

その他、1日目は午後より傘鉾・屋台の曳きまわしや歌舞伎の奉納、2日目は午前から祭典が行われ、祭り本番を迎えます。

迫力満点の御神馬の勇姿を、ぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか。

場所・飯田八幡神社
アクセス・ 西武鉄道「西武秩父駅」から、西武観光バス「栗尾」下車徒歩約10分



 
PAGE TOP