ブログ

2019.06.15

飯能の絶品ご当地グルメはいかがですか?

524 view

スタッフ名:富樫

画像1
画像2
画像3
関東も梅雨入りし、夏に向けて喉越しのいい食べ物が食べたくなりますね。
秩父方面はお蕎麦がとても有名ですが、実は飯能は「武州飯能うどん」がとても
有名です。
そんな訳で先日飯能駅から徒歩7~8分、商店街を抜けて細い路地先にある
「古久や」さんに行ってきました。
「古久や」さんは昭和初期からの老舗有名店で、朝練りの美味しい武蔵野うどんを作り
続けてます。
お昼に伺いましたが平日にも関わらず、店の外の待合椅子には常に6人ぐらい待ってる
状態でした。人気店でこれは期待大です。
うどんなので10分位でお店の中に入り、肉うどん(大)を注文しました。
並盛でも十分ボリュームがあり、お値段もリーズナブルです。
濃目の甘じょっぱい美味しい肉うどんのつけ汁は、初めにお肉を
少し食べてからじゃないと、うどんを入れると汁が溢れそうなぐらい
具だくさんですのでご注意を。粉末の柚子との相性も抜群です。
うどんはとてもコシが強くボリューム満点でたいへん美味しいです。
外で待ってる間も所沢から20年通ってるという方もいらっしゃいました。
地元から遠くの方までとても愛される理由が、うどんを食べてみて納得しました。
飯能の町は水田の耕作に適した土地が無かったため、小麦の栽培が盛んで、
おのずと家庭で毎日必ずといっていいほどうどんが食べられてきました。
「武州飯能うどんの掟」というものががあります。
一、飯能及びその周辺でつくること
一、飯能の水を使うこと
一、自家製麺であること
一、うどんをこよなく愛すること
「古久や」さんはこのすべてを兼ね揃えてます。
多少待ち時間はあるかもしれませんが待つ価値はあります。
是非、飯能のご当地名物「武州飯能うどん」を食べてみてください。

住所:飯能市八幡町6‐9
電話:042‐972‐3215
営業時間:11時~14時30分
定休日:日曜日・祝日
駐車場8台
PAGE TOP