ブログ

2017.10.19

『飯能エコツアー ステップアップ講座 ~みなかみ町~』

823 view

スタッフ名:加藤

エコツーリズム

先日、エコツアーステップアップ講習会にして参りましたので、ご紹介をさせて頂きます。
ですがまずその前に「エコツーリズム」「エコツアー」についてのご説明をさせて頂きます。

「エコツーリズム」とはその街の自然・歴史・文化などの資源を生かし観光を成立させることで、
「エコツアー」とは地元の人が地元の言葉でその街を案内することです。

尚、埼玉県飯能市はエコツアー企画への取り組み、参加人数は全国でナンバー1と実績を誇れる結果となっています。
画像1
さて、今回私は前回の飯能エコツーリズム推進課で行われたエコツアーガイド養成講座を受け、エコツアーにとても感心を持ち、みなかみ町ステップアップ講座の事を聞きまして、また受けてみたいと思い受講させて頂きました。

講習は群馬県みなかみ町藤原という場所でツアーを個人事業されてる「ネイチャーガイド ファンテイル」の方がガイドとして講師になって頂きまして、ツアーを行う上での大事なことなどを教えてもらうことができました。
ガイドを行う際は何度も下見に行き、当日も万全な体勢で望めるように現場のコンディションを確認を行うとおっしゃっていました。

今回はみなかみ町藤原の雨呼山(あまよびやま)で講習者が実際にツアーに体験者として参加し、目の前でガイドさんの振る舞いを見ることができました。とても勉強になり、貴重な体験になりました。
画像1
ガイドをされている様子です。
雨呼山での講習はあいにくの雨天で行われました。雨の中で声が届きづらかったりしたので、連携が取れるように一列になり、伝言ゲームように声かけをして、ぬかんでいる箇所、岩の滑りやすい所がある場合はガイドさんから注意がけがあり、全員に伝わるようにするガイドさんの工夫を見ることができました。
画像1
こちらの写真は熊が木を引っ掻いた跡のフィールドサインです。引っ掻いた跡は熊の縄張りを示しています。
また、熊の体毛も木に付着していていました。
この時の光景は野生動物の恐さを感じました。
今回、ステップアップ講座を受けさて頂きまして、講師のガイドさんの貴重なお話を聞くことや実際に参加者として体験をして、多くのことを勉強させていただきました。自分自身の成長の糧にもなったと感じます。
飯能市ではこのようなステップアップ講座を行われ、様々なエコツアーも実施しています。
興味のある方はご参加くださいませ。飯能市の多くの魅力を楽しめると思います。

エコツアーのガイドになって頂く方も募集中ですので、
初めての方は私も受けさせて頂いたエコツアーガイド養成講座のご参加をおすすめ致します。

この機会にエコツアーを知って頂き、飯能市の良さを知って頂ければ幸いです。
飯能市はたくさんの魅力が数多くあります。皆さまもご一緒に飯能市を盛り上げていきましょう!!
画像1
みなかみ町では少しづつ紅葉が始まってきました。

飯能市役所観光・エコツーリズム推進課

PAGE TOP