旅行記

2018.03.17

いってきました!嬬恋鹿沢

1,532 view

スタッフ名:佐藤

今回は軽井沢から入りました。
画像1
3/14(水)、群馬県にある休暇村嬬恋鹿沢に行ってきました。
今回は同じ関東ブロックの打合せで、一泊二日です。
(休暇村の送迎バスは、通常「上田駅」です。たまたま軽井沢から行きました。)
画像1

 軽井沢駅からは1時間弱といったところでしょうか。軽井沢の街を抜けると、大自然ばくはつな感じの道中です。天気も良く、雄大な浅間山をバックに、ひとときの休息といった感じの「キャベツ畑」が広がっていました。 
画像1
そして休暇村に到着です。外観の写真が逆光で撮れず、玄関前をご紹介することとなりました。
嬬恋鹿沢は夏に新しく和洋室が出来た他、温泉やバイキングが自慢の群馬県嬬恋村にある休暇村です。
お部屋やお食事もとっても良かったのですが、外観同様にあまりに写真が下手で・・・
いろいろと宿泊の楽しみは有るかと思いますが、変わったのを一つだけご紹介します。
こちら女子浴室
ドライヤーコーナー
名称は
「ドライヤーバイキング」なるものです。
こちらも女子浴室
洗い場コーナー
名称は
「シャンプーバイキング」なるものです。
 上の2枚は、ちょっと変わってておもしろいなぁと思ってご紹介します。ちなみに、男性の浴室にはないです。特に、ドライヤーコーナーの案内には、なぜか各ドライヤーの値段まで書いてありました(笑)

もう言い訳ばかりになってしまうようですが、撮ってきた写真を見返しましたら、あまり綺麗でなく、ホテルの良さが伝わらないのではと危惧して、あまり掲載できませんでした。(恥ずかしい限りで・・・)しかしながら、道すがら愛でる雄大な自然を皮切りに、「花と緑の山旅・癒しの湯」という嬬恋鹿沢のキャッチコピーの通り、山旅の良さと温泉に癒されるひとときが満喫でき、地元の食材や調理法を活かしたバイキングも美味しい嬬恋鹿沢の休暇村を少しでもお伝えしたいと、ちょっとだけですが紹介に踏み切った次第です。詳しくは綺麗な写真もいっぱいの、休暇村嬬恋鹿沢ホームページをご覧ください。

休暇村嬬恋鹿沢ホームページ

PAGE TOP