ブログ

2021.10.04

長野県屈指の絶景スポット

560 view

スタッフ名:古田

本日ご紹介させていただく撮影スポットは、
長野県塩尻市にあります「高ボッチ高原」をご紹介いたします。

今回、撮影目的は「雲海×富士山×諏訪湖の街明かり」
これを目的に訪れました。

ここの難しいポイントは何と言っても天候です。
GPV気象予報で晴れていても実際行ってみると濃霧で何も見えず
という状態でした。
この写真でも分かるように、町並みが見えた時には既に街明かりもなく
理想としていた一枚にはならなかったのが残念でした。
しかし、富士山もくっきり見え雲海も少し出ていたので、まだ良かったかなと
思っております。

雲海が発生しやすい時期になってきたので、正直これからだと思っていますが
ここまでの道のりがなかなか難所なので、撮影しに行くといっても数回が限度かなと
思っています。
高ボッチ高原は二つのルートがありますが、今通れるのは崖の湯ルートのみとなっており
道がとても狭く、すれ違いが難しい道路なので、運転に自信がないと危ないです。
また濃霧が出た際には全く見えないので、慎重な運転が求められます。
(もう一つのルートは来年度開通するため、しばらくはこのルートのみとなります)

雲海×富士山×街明かり
これを一枚に収めれる時がいつ来るか分かりませんが、必ず成し遂げたいと
思っています。

~アクセス~
休暇村妙高よりお車で2時間半ほど
長野自動車道経由、塩尻IC降りて30分ほど
 
画像1
PAGE TOP