観光

2019.04.13

角館エリア「桜の開花状況」をお届けします!

393 view

スタッフ名:川崎

休暇村からお車で約60分の東北3大桜名所としても名高い「角館エリア」
特に4月20日(土)から5月5日にかけて行われる角館桜まつりでは、多くの方が見事に咲いた桜を一目見ようと観光にお越しになります。
おまつりまであと1週間と言うこともあり、これから角館での観光をご検討の方に少しでもご参考になれば幸いです。
それでは、花見をされる際のオススメのスポット2か所とその開花状況も合わせてお伝えしたいと思います!

オススメその1「桧内川堤沿いの桜並木」

画像1
画像2
画像3
国名勝にも指定されている「桧内川沿いの桜並木」です。こちらで見ることが出来る桜の品種はおなじみの「ソメイヨシノ」で、現在はまだ蕾の状態のようですが、開花すれば堤側から見る約2㎞の桜並木には感動するはず!また、堤に沿った桜のトンネルをゆっくりと歩きながらの花見も気持ちよさそうです♪
満開の時期に見ることの出来る桜のトンネルはぜひ一度通ってみたい!
電球も吊り下げられているので、夜桜も楽しめそう♪

オススメその2「武家屋敷通り」

画像1
画像2
画像3
続いて、重要伝統的建造物群保存地区内の「武家屋敷通り」です。
漢字の羅列で難しい・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、つまりは江戸時代の面影が残る通りで、6の武家屋敷(石黒家、青柳家、岩橋家、松本家、河原田家、小野田家)が連なり各々の敷地内には資料や建築物から当時の歴史と文化を感じられる場所なのです♪こちらで見ることが出来る桜の品種は「枝垂れ桜」ですが、こちらもまだ蕾の状態でした。
しかし、満開時は通りを覆う桜のカーテンが先述したエリアとは違った風景が見られそうですよ!

見頃は例年4月下旬~5月上旬です。

画像1
桜は蕾の状態で見ることは出来ずとも桧内川を眺めながらぼーっと過ごす時間も悪くはなかったです。これからの開花を楽しみに待ちましょう!

開花状況はこちらでもご確認いただけます♪

MORE

PAGE TOP