ブログ

2020.05.09

乳頭温泉郷の「今」をお届けします!

420 view

スタッフ名:八木

全国的に天気の恵まれた昨日、ここ乳頭温泉郷のある秋田県仙北市も15℃~20℃と絶好の陽気に包まれました。

田沢湖から休暇村乳頭温泉郷まで一本道で繋がれた約30分のドライブコースの「今」(5/8現在)をお届けします。ささやかですが、心のリフレッシュにお役立てください。
 
画像1
画像2
画像3
出発地点は、神秘の湖「田沢湖」。
神社のある御座石(ござのいし)からは雪の残る山を背景にエメラルドグリーンの水面が静かに揺れていました。夏は湖水浴で賑わう「白浜」では、桜が満開。田沢湖もやっと春ですね。


次は、田沢湖の湖畔から車で約10分。「サボーカルチャーパーク」
こちらも桜が満開。残雪の秋田駒ケ岳がはっきりと見えます。
雪の白、桜のピンク、杉の深緑、若芽の若草色、そして空の青と太陽の光。
色とりどりの表情はまるで春の紅葉。山が笑っているように感じました。
園地から望む秋田駒ケ岳。
道路沿いの桜も満開です。
サボーカルチャーパークから車で5分。「黒森展望台」は田沢湖の遠望スポット。
東屋もあり、休憩に最適。心地よい新緑の風は暖かい春の香りがしました。
展望台から約5分。「アルパこまくさ」は秋田駒ケ岳を望む絶好のスポット。雄大でありながらもどこかやさしさのある容姿は秋田らしさを感じます。登山シーズンは8合目まで運行する登山バスの発着所となります。
画像1
画像2
最後は、休暇村の周辺のブナの森。
現在は残雪の中、まもなく迎える一番の魅せ場「新緑」に向けて大きく深呼吸中。
雪の白から新緑の緑へと移り変わっていきます。

新緑が全身に降りそそぐグリーンシャワー、木々の間から差し込む光のカーテン、透き通った空気、雪どけの水の音は活力と癒しを与えてくれます。個人的には、この季節が一番好きです。


ささやかながら、乳頭温泉郷の「今」をお届けさせていただきました。
自粛状況の中で、毎日お仕事やご自宅での生活が中心の方がたくさんいらっしゃると思います。
落ち着きましたら、自然溢れる休暇村で、心と身体を癒して頂ければと思います。





 
PAGE TOP